== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 未分類 ==

月子さんから見た私

皆既月食はみなさんご覧になりましたか?
私は直接見ることは叶いませんでしたが
綺麗な写真が沢山流れて来てほくほくでございます。
いいですよね、天体現象。


で、月。


前記事でたみえさんが私のイメージをタロットで表現してくださいましたが、( 青い鳥タロット3枚で印象を表現してみた。


たみえさんが選んだのは
fc2blog_20150402133457849.jpeg

「星」  「隠者」  「戦車」




ともこさんとは違って、絵描きとしてのteruさんは、私の中では「星」です。
水のようなものに、形を与えるように描くなぁ~、と感じるからです。
なんとなくですけど、形を与えるように描くことができるから、言葉で表現するのは苦手なんじゃないかなー?と感じます。
(間違ってたらごめ~ん。あくまで私が持ってる印象だから~。)
で、ですね。
その背景にあるのが「隠者」のようなハイヤーセルフなんじゃないかなー、と、これまた勝手な印象を持っております。
そしてその推進力となるのが「戦車」みたいな感じなのかなー、と思うのです。
葛藤を乗り越えた時に爆発的に進む、みたいな、そんなイメージです。
(だからあくまでも私の印象だから、間違ってても怒らないでぇぇぇー。)




前日記では「言葉で表現するのは苦手なんじゃないかなー?」とあったのに甘えて思いっきり言葉少なく描かせていただきましたが、照れ過ぎて何を書けばいいのかわからなくなったのが本当の所ですw
だって、ほ、星ですよ~///
形を与えるようにって、もう恐縮するしかありません

そしてそれを受けて今度は占星術師の月子さんが読み解いてくださいました〜♪




teruさん

☆星
☆隠者
☆戦車


意外と(?)気の強いところのある方です←
そして、譲らないと決めたら譲りません。
柔らかい雰囲気を醸し出し、人の意見をふんふんと聞いているので、流されやすいのかと思うこともありましたが、根っこの部分は誰に何を言われても、テコでも動かないようですねw

そのクセ、フワフワして妙にあぶなっかしいところがあって、微妙な距離にいると怖くて見ていられないので、わたしはこの方とは極端な付き合いの仕方になっております(え?
連絡取らないと果てしなく取らないから、普段なにやってるのか全然知らないし、でもしゃべるとしゃべるしって感じですかね。


『無邪気、観察、バランス』


わたしは以前から、この人のことを『根無し草』と表現しておるのですが、そうですか、隠者ですか←

どんな状況であっても真の絶望はしない人のような気がします。
どんなに大規模な嵐が地上に発生し、膨大な被害をもたらしたとしても、目に見えているその状況だけに囚われることなく、その分厚い雲の向こうにある太陽の存在をちゃんと信じている人だと思います。
嵐が必ず去ることを知っている人、ではないでしょうか。

また、天の星を見上げ、その美しさに見惚れる素直な心と同時に、その星の真の姿についても正確に知ろうとする観察力も同時に発揮しているのではないか、と思います。



正直、隠者ではなく愚者の方があってるだろう!とこっそり思ったりもしましたが、どうやら隠者で合っているような気がしますww←失言

teruさんの絵をご覧になった方はおわかりになるかと思いますが、あの緻密で精巧な絵は、おそらく愚者では表し切れないのだと思います。

愚者の絵はもっと自由で、非常に抽象的なものになるのだろうと思いますが、あのボールペン画に代表される、精密かつ具象性の高さというのはやはりどこか、『理性』の及ぶところなのだろうなと感じるからです。
彼女はまた、カリグラフィー(と言ってよいかしら)が得意で、筆文字が非常にうつくしく、文字なのに絵画のようなうつくしさを纏っているのですが、これもまた抽象と具象の絶妙なバランスと言って良いように思います。


このように、彼女は目に映るものを自身の心で感じるままに見つつも、その奥にある真の姿を捉えようとすることも同時に行い、両者のバランスをうまく表現することのできる人なのだと思うのです。

わたしが『根無し草』だと感じている部分は、もしかしたらここから来ているのかもなぁといま思ったんですが。


また、その抽象と具象のバランスを取っているのが戦車なのかな、と。
戦車をバランス?と思われる方もいるかもしれませんが、黒と白の馬は理性と本能を表し、それを御するものだけが、戦車を戦車たらしめるのです。
別々の意志を持つ2頭の馬を制御し、自分の行きたい方向に向かわせるのは御者の役目です。
そこの統制が取れないようでは、戦車は戦車として存在できません。


戦争とは、決して本能だけでは勝ち残ることはできないものだと考えますと、戦車のカードの表すバランスと言うのも納得いただけるのではないかと思います。

星の無邪気さと、隠者の透徹たる理性のバランスを、戦車が取っているのではないかな、と感じました。





月子さんも誉めすぎじゃないのっ
そうそう、私根なし草なのです
でも見えない根があるらしく?いつの間にか戻っているw
それがこんな素敵な言葉で表現されるとは
照れるじゃない??
照れ過ぎてあれこれアンダーライン引いちゃいましたよw

お二方本当にありがとうございました♪
他の方のカードもあるので、是非たみえさんのブログのぞいてみてくださいましね♪

花のように光のように「青い鳥タロット3枚で印象を表現してみた。」




――予告――

文字と線画の『一語一絵』
teru展示会
日時:5月5日~30日
場所:梅舎茶館
梅舎茶館へ地下道を使っての行き方←迷わない!と思う
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:09:29 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://nelteatro.blog.fc2.com/tb.php/80-89c28698
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。