== イベント ==

移動梅舎茶館 in 台灣

2017年3月3日〜29日
台灣で開催されるアートイベント

移動梅舎茶館 in 台灣

私も線画で参加いたします
※チラシご希望の方がいらっしゃいましたら送らせていただきます※

2016年から始まったこの企画、
池袋にある中国茶の喫茶店、梅舎茶館さんにご縁のあるアーティストが海を越え個展やコンサートをします。
今年は規模が大きくなり、参加人数11人、会場は台北と台南それぞれ二箇所の計四ヶ所で開催となりました!


私は台南にあるお洒落なギャラリーカフェ【兩倆】さん一階Room#2で展示させて頂きます♪

【兩倆】
住所:台南市中西區信義街100號
時間:14:00-21:00
休み:月、木、不定休
http://liang2.format.com
https://www.facebook.com/2liang/timeline


在廊予定は、3月3、4日、後半29日です!
不在の可能性もあるので、お時間合わせていらっしゃる方はご一報下さいませ。


台湾の京都と呼ばれる台南ですが、
近年、アートの街として若いアーティスト達に大変注目されております。

実は台南は十年前に一度訪れた街。
当時はまだ現代アートの誘致はなかったものの、赤い煉瓦やアーチをはじめとする見応えのある歴史的建造物、職人達の綺麗な手仕事や、あちこちで出会う親切な方達。
趣のある素敵な街でした

ご縁を頂き再びこの地を訪れる事が今からとても楽しみ♪

今では新幹線でひゅっと行けますが、
お時間に余裕のある方にお勧めしたいのが、長距離バスです。
バス会社によって変わってきますが、
私が乗車したバスは各席にテレビモニタが付き、ゆったりしたマッサージチェアー。
車窓の景色と最新映画であっという間の数時間でした。
いや~感動したな~(笑)


ということで、只今制作も大詰め!
良い展示会となるよう頑張っております!!
旅行をお考えの方、是非台南は移動梅舎茶館をご検討下さいませ〜




移動梅舎茶館in台灣
〈企画〉梅舎茶館
http://meishachakan.com/
https://ja-jp.facebook.com/梅舎茶館-402279423180731/
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:11:03 ━ Page top ━…‥・

== イベント ==

絵の「一語一絵」

個展内容のご紹介
文字に続きまして、線画“Monochromatic Art ”のご紹介です。

1518xx02.jpg

「陽」
暗闇を照らす



1518xx03.jpg

「陰」
眩しい世界のやすらぎ。



1518xx04.jpg

「潜」
外からは見えない
大切なものを探しに。



1518xx05.jpg

「静」
大きなエネルギーが動く前に
(あるいは後に)



1518xx01.jpg

「休」
その荷をおろして、いっしょに眠ろう。



1518xx06.jpg

「輪」
あたたかな光があふれだす。
それは境界線。



1518xx08.jpg

「待」
その時は来るのだと。



1518xx07.jpg

「空」
見上げれば、
あってないものがどこまでも。



1518xx09.jpg

「見」
全ては宙に、我に







以上文字と絵、合わせて18点の展示でした~
中でもめでたく11作品がお嫁入り♪
FUDE Calligraphyに至っては沢山の注文をいただき
その場で描くライブFUDE Calligraphy!
最初こそ緊張しておりましたが、
お客様とのやりとりや、イメージを形にするのがだんだん楽しくなってきて
のびのびとした作品を皆様にお届け出来たかな~♪


沢山のアドバイスに応援、助けて頂いた梅舎茶館のヨーダさんはじめスタッフのみなさん
DM配布にご協力くださいました、ねむりさん、リセンさん、りりえる、月洋さん、さつきのひかりさん、りゅーらさん、ばすたーぐれーとさん、クルミさんはじめ、沢山の店舗さん
お花やお菓子、会期中応援してくれたたみえさんはじめ、ここでは書ききれないほど沢山の皆さん
快く展示を受け入れてくれた梅舎さんのお客さん

本当にどうもありがとうございました~~♪




梅舎茶館ではモノクロームの世界から一転
水彩と色鉛筆による沢山の優しい色にあふれた
天野恭子さんによる「お茶の国のアリス」展が6月20日まで開催しております
そちらもどうぞお楽しみくださいませ~♪
私は昨日拝見させていただいたのですが、
絵も、その裏にあるストーリーもとても可愛かったです♪

┃ テーマ:art・芸術・美術 ━ ジャンル:学問・文化・芸術

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:41:48 ━ Page top ━…‥・

== イベント ==

個展「文字と線画の『一語一絵』teru展示会」無事終了いたしました~

池袋、梅舎茶館で開催されていた個展
「文字と線画の『一語一絵』teru展示会」が
5月30日の昨日、
無事終了いたしました~~~!

とっても長くて濃厚で
終わってみれば一瞬
たくさんの方に来ていただき
お茶のお客様とも語らえ、
毎日が一期一会のとても楽しい一ヶ月でした

みなさん、本当にありがとうございました!!


日付変わってしまうので
展示した絵と文字のアップはまた後日

まずはお礼まで。

本当にありがとうございました~~~♪
201505312240093c7.jpg
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:25:31 ━ Page top ━…‥・

== イベント ==

『一語一絵』解説をしてみる

1518DM

文字と線画の『一語一絵』
teru展示会



梅舎茶館での個展も残す所あと二日。
そんな時になってなんですが、ネタバレ的に展示の解説をしてみようかなと。
以下ツイッターでの呟きをまとめたものです。


個展“文字と線画の『一語一絵』”は9点の筆文字と、それに対応した9枚の線画で構成されております。
一文字につき一絵。複雑な意味やイメージを持つようになった漢字を私なりのやり方で絵で表現してみよう。表層だけでなく深いところも絵にしてみよう。というところからはじまりました。


「陰」「陽」「潜」「静」「休」「輪」「待」「空」「見」の9種。
順番に説明していきます。


まずは「陰」「陽」の二枚の絵。
白い背景に強く存在する牡丹と、濃い青に白く浮かび上がる牡丹。
それぞれ陰と陽のタイトルがついているのですが、陰陽が反転しているようにも見えるよう、また1枚の絵だけで陰陽が完成するよう、太極図のイメージで描きました。

「潜」
光さしこむ海の底へ人魚が潜っていく絵。
沖縄の海で遊んだ時の気持ちよさを思い出しながら「きーもちい~~♪」と自分の脳の中をずいずいとどこまでも深く潜りこみ泳ぎ回るイメージで描きました。
この状態で内観したら楽しいかもな~と本当に気持ちが良かったー

「静」
佇むハシビロコウさん。
静は動の前後。止まるとは違う動までの準備をイメージしています。
弓のようだと言われ納得したのですが、
まさに弓道で矢を放つ直前の会の状態というか、止まっているようで静かに静かに準備し続けている。

「休」
きのこの下で転寝をしている幼い天使さんの絵。
休むという文字故に、もう本当シンプルに休んでいる安らぐ絵にしようと。
そして無意識に人偏に木のまんま「休」を表す絵になっておりました(笑)

「輪」
土砂降りの中現れた光る入口を合羽をきた子供が覗きこんでいる。
これはちょっと説明が難しくてw
輪の中には描かれていませんが楽しく遊んでいる子供たちがいる。
今いる自分からの脱出口だったり別の世界への境界線。輪郭、輪廻。メビウスの輪

「待」
クロッカスの中から遠くを見つめる子供。
その時がくるのを待っています。誰か来るのか何かが起こるのか、待つのをやめる時を待っているのか。
期待、待望。何かを信じて待っております。とても意思の強い絵。
これは輪と静のイメージも持ち合わせているなーと。ただ受け身のように見えて、心は“先に向かっている”イメージ。

「空」
見上げると葉のない木々の間から見える空。
これは「ソラ」ではなく、何処までも続く空間をまず描きたいなと。
なにもない「クウ」の状態だったり、可能性だったり。
八方塞がりでも上を見上げるとどこまでも続く。
あってない、なくてもある。そんなイメージ。

「見」
眼に“世界”を持ったフクロウが、じっと見つめている。
これも難しいw
フクロウってとても目が印象的です。
見守ってくれる賢者。見つめているのは自分自身であり宇宙であり。
「全は一、一は全」などとイメージしながら描いていました。
瞳が銀河のフクロウをたまたまツイッターで見かけたので、これですこれとw


実はイメージが一つでは無かったり、ツイッターの140字では語りきれない部分は沢山ありますが、
どうぞその空白は梅舎さんでの私が漏らす言葉の中や、皆様の想像力でお楽しみくださいませ♪
以上9点、お付き合いありがとうございました♪






梅舎茶館へ地下道を使っての行き方←迷わない!と思う

残り二日!皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております♪

┃ テーマ:art・芸術・美術 ━ ジャンル:学問・文化・芸術

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:04:59 ━ Page top ━…‥・

== イベント ==

5Days Art Challenge -day5-

Facebook企画
5Days Art Challenge
-day5-

ラストは【FUDE Calligraphy】から5点
昔から書いている字なのですが
今回の個展から「FUDE Calligraphy」としてアート活動の一つに加えました。

「典湖」
5daysart02.jpeg
花額装&photo by 典湖さん

「風」
5daysart04.jpeg

「蓮」
5daysart05.jpeg

「thanks文」
5daysart01.jpeg
普段はこんな字書いてます。

「刀剣名」
5daysart03.jpeg
ゲーム‪刀剣乱舞の刀剣を書いてほしいとリクエストを受け、twitter上で展開中


以上、最初の二週間で終わる予定だったアートチャレンジ
延びにのびてやっとアップし終えることができました~
快く画像提供をしてくださいましたふらさん、典湖さん
本当にありがとうございました!
過去の絵をアップして何かを得る~なんて他人事だと思っていましたが
客観的に対峙したりなんだりで
しっかりちゃっかり得るもの得ました!
貴重な機会をいただきありがとうございました♪
皆様、5日間?お付き合い頂きほんとうにありがとうございました!!



1518DM


文字と線画の『一語一絵』
teru展示会



日時:5月5日~30日
場所:梅舎茶館

梅舎茶館へ地下道を使っての行き方←迷わない!と思う


ラスト一週間!!
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております♪

┃ テーマ:art・芸術・美術 ━ ジャンル:学問・文化・芸術

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:21:59 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old